豪血の城郭 Persecution その他重要なこと

その他重要なこと

ボム兵

城が残り1つになると、その事を知らせるメッセージが表示され、自陣内の敵が全て消滅し(城1ボム)、破壊工作人(慣例上、ボム兵と他の場所では呼称しています)が5体作成されます

既存流血と大きく違う点として、豪血のボム兵は一切の攻撃を受け付けません

これを利用する事で、射程ユニットの前に出すと盾と成す事が出来、敵の陣地に入れれば建物射撃がそちらに向くのでその陣地の防御力を減じる事ができます。

さらに、ボム兵は28秒毎に攻撃力が+10されます。

ボム兵は家ボム・壁ボム・城1ボムによってのみ倒す事が出来ます(壁ボム・城1ボムの場合は消去するので安全に処理する事が出来る)。

または陣地爆撃や、そのプレイヤーの城が0になったときも一度倒されます。

永久ボム兵のルールが有りであっても、その敵チームの城を全て破壊すれば、ボム兵も全て倒されます。

空爆について

豪血の城郭 Persecution では、たまに陣地のユニットが全滅する事があります。

これを「狼による空爆」と呼び、現状の技術ではほぼ予測不可能となっています。

空爆にあった時は、運が無いと思って諦めて頂く事になります。

空爆により破壊されるユニット・建物

自陣内の全ての他プレイヤーのユニット及び建物、自分の全てのユニット及び城と神殿以外の建物が破壊されます。

ただし、建設中の基礎が消滅する事はありません。

なお、ゴートのみ、自陣の戦士育成所も破壊される事はありません。

ヒント

  • 基本的に既存豪血より城が柔らかい。
  • 転向が既存豪血より異常に強力で、爺文明は英雄が出せない時は非常に怖い。
  • 既存豪血より強くなった文明と、弱くなった文明がある。
  • 「徴用」は帝王時なので、軍を城主で下手に失うとダメージはかなり大きい。
  • 変換移動停止は上手く使えば非常に有用。 積極的に活用するべし。
  • 柵は温存するほど使ったときの効果が大きいが、兵の種類によって上がり方が違うのには注意。
  • 歩兵の即帝EL柵土木は非常に強力。
  • マヤ狼は城に絶対に触らせたらダメ。 ユニットで肉壁してでも止めるべし。
  • マヤやバイキンは変換移動停止で狼や偽ベルセルクの攻撃力を上げろ。

簗対応編

アステカ
ジャガーと戦わない事と、城殴られたらさっさとボムる。 耐えられそうなら粘ってもいいかも。
ケルト
スコピに絶対に近づかない事と、ラムだけは確実に割る。 転向いるなら奪うと非常に楽。
ゴート
とにかく大量のハスカールにすぐ対応できるように。
サラセン
一応城に入れれば死ぬ事はないので、ダメハン時間中は重要ユニットは駐留してかわすといいかも
スペイン
キャノンが外出る前に止める。
チュートン
城1でボム出された時と一緒。 気合で対応する。
トルコ
簗を使うか使わないか、使う場合は何時使うかが非常に重要。
バイキング
攻撃力は大したことが無い場合が多い。いずれにしても肉壁を作って時間終了まで耐える。間違ってもボムを使わない事…と思ってたけど、家ボムを使ったら直接的に倒せはしないけど効果終了まで陣地から外に出さないように出来るじゃないか。
ビザンティン
出来る限り生産を絶やさないようにする事と、自動生産がある文明は危なそうな所を助けるといい。
フランク
コブラは強いが少ないので陣形広げる事と見かけたら即刻退治、少数の火薬ユニットで付け狙うといいかも。
ブリトン
大量のユニットで囲んでしまう。 RFSWDでも切り倒されるのに注意。
フン
陣地外で陣地入り口を固める。 フンの陣地は爆撃されないが、裏を返すとフンの陣地を攻めても爆撃で死なないって事なので、隙があるなら叩くといいかと。
ペルシア
転向するか、家ボムするか。 時間が長いとユニットじゃ受け切れない。
マヤ
面倒なのでボム。 受ける場合はユニットで壁やって懸命にクリックだ。
モンゴル
チンギスはさっさと殺しましょう。鉄工付くと厄介。鉄工後ならボムを1発ぶつけてみるのも手。
中国
変換したもう一方のユニットは結構役立つ場合が多いので大切に使うのと、大概農民を出される場合が多いので見かけたら殺す。
朝鮮
撃たれたら生きてるユニットは弱ってるので戦車の餌にならないように。
日本
武士信長の攻撃力を常に確認して、明らかにやばい攻撃力を見たら即ボム。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です